みなさんは、デオドラント剤の種類ってどれくらいあると思いますか? 身体の気になる臭いを抑えてくれるデオドラント剤には、いろんな種類の物があるってご存知ですか。 デオドラント剤を使う時は、臭いの原因を把握して、それに対応した種類の物を選ぶ事がポイントです。 デオドラント剤には、体内で臭いが発生するのを抑える作用、汗自体をかきにくくする作用、その両方を兼ね備えている物と、大きく3種類に分類できるのです。

つまり、一時的に臭いを抑えたいのか、常に抑えたいのかによって選ぶデオドラント剤も変わってきます。 汗をかいて、一時的に発生している臭いを抑える場合は、ロールオンタイプの制汗剤が良いです。 塗り過ぎてしまえば、薬剤が乾くまで服が着られないので、注意しましょうね。 清涼感もあるので、夏場の暑い時期にはオススメのデオドラント剤です。 また、使用後にはさっぱりとした感じを味わいたいなら、パウダータイプの物が良いのかもしれませんね。

使うと、肌がサラサラとするので、メイクの下地としても使えるとして使い勝手が良いのです。 その他にも外への携帯用として、便利なミストタイプのデオドラント剤、暑い時期には不向きですが、長時間臭いを抑えたい場合の固形状のスティックタイプのデオドラント剤等があるので、いろいろと選んでみると良いですよね。